スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

開店後

2010.02.25(Thu)

『開店!』 Comment(0)Trackback(0)
初日はそれで、1時ごろにおわったかな・・・

で、結局、開店初日より24時より前に店を閉められたことは・・・なし。

スーパーTの人が言っていた通り、22時過ぎてからお客さんが多くなってくるねん。

その後、初めての週末は、混むかと思ってつまみを大量に仕込んだけど
ぜんぜんお客さんこず・・・

そうかと思ったら、カウンターいっぱいで、階段まで人があふれるほど
混んだり・・・

知り合いの人や、オクサンの親戚が、いろんな人を紹介してくれました。
ほんまにネパール語のありがとう、ダンニャバード!

だんだん常連さんも増えてきて、もっとべんりにするために、
店の中もいろいろ工事しました。

2階の工事のこと、3階の工事のこと、そして、隣にレストランをオープンしたこと、
じゅんばんに書いていきますね。

開店の日のsakura

開店初日にはもう桜がさいてました。

ゆっくり更新ですけど、これからもおうえんしてくださいね!
スポンサーサイト

pagetop ↑

いよいよ開店初日 その4 初日後半

2010.02.24(Wed)

『開店!』 Comment(0)Trackback(0)
閉店時間の23時をすぎるころ、大阪のエスニックレストランで仕事してる
ネパール人の知人たちが、自分たちの仕事がえりにお祝いにかけつけてくれた。

23時をまわったので、シャッターを半分閉めて、仲間で初日お疲れさま!
と一息つこうとしていたころ、

「すいませーん、まだやってますか?」
とシャッターのすきまから声が。

オクサンもかなり疲れてるみたいやったから、もう閉店です、
とことわってまおうかな、と思っていたら、
ネパール人仲間のノリノリのナビン(現在は彼も心斎橋でバーを経営中)が
かってにシャッターを開けて、どうぞどうぞ!と入れてしまった。

そして、入ってきた男女2人に、いっしょに乾杯しましょう!といきなり友達モード。
お客さんたちは大よろこび。

お客さん「ネパール語で乾杯はなんていうんですか?」
ナビン「ピウピウで~す!」
お客さん「ピヨピヨ?かわいい~(^^)」

(ホンマはヒンズー教なんでお酒飲まない人がおおいです。
ピウPIUといのはのめのめ~って命令形。でもしばらく、
店でピウピウって乾杯代わりに使ってました)


近所で飲食店を経営してる店長さんとソムリエールさんで、話してみると、
ボクたちが工事している横を毎日通ってて、どんな店ができるのか、
この2ヶ月楽しみにしていてくれたんだそうな。

うれしいなあ、つかれもふきとんだわ。

その後、この店長さんは常連さんになってくださり、たくさんお客様も紹介してもらえた
(充分人気があるからか、あえて取材を受けてないからマスコミには登場しないけど、
彼のお店は有名店で、人脈も広い方でした)。

あのときは、あちゃーと思ったナビンの行動のおかげで縁ができ、
こちらから見ればマイナスに見えること(チラシまけなかったことも)
が、あとになってみるとプラスだったということを、よおくけいけんできた初日でした。

pagetop ↑

いよいよ開店初日!その2 お祝いの花

2010.02.22(Mon)

『開店!』 Comment(0)Trackback(0)
バイトすっぽかされたものの、まだ開店準備がカンペキにできてないから、
彼女をせめてる時間もない。

じつは、開店するのにまだレジスターを用意してなくて、
急いで道具屋筋に買いに行ってん!

レジの方はあんまり種類がなくて、店もせまいし一番コンパクトな
ものを選ぶしかなかったからすんなり決めて買いました。
もちろん持ちかえり!

それからつまみの仕込みもせんとあかん。
せっせと準備してたら、
仕入先、工事関係者、友人たちから開店祝いの花がつぎつぎ届きました。

めっちゃうれしい!みなさんありがとう!(↑∀↑))))))うれし泣き~

A酒店さんからはゴウカなスタンド花をいただきました。

タパとお祝いの花


だけど、外に出してたら1時間後にはほとんど「ぼうず」になってたのはびっくり。
ヒド!って思ったけど、大阪では「花は持って帰ったほうが店が繁盛する」という説があるんだそう。
そやけどドウドウととっていくわけじゃなくて、店から見えひん側ばっかり
なくなってたけどな。
とられるくらいなら、と、あわてて残ってた花ぬいて店にいけたオクサンもセコイけど。

花花花

pagetop ↑

いよいよ開店初日!その1 いきなりこける

2010.02.21(Sun)

『開店!』 Comment(0)Trackback(0)
シミュレーションでの反省点をまとめて、いよいよ本番当日の4月6日。

この日から3日間は開店記念で生ビール1杯目を100円で出すことになってました。

しゅっけつ大サービスやけど、ビール会社から開店祝いとしてお酒がもらえるので
そんはしないのです。

ここでトラブル発生。

朝、谷町九丁目の交差点で開店のチラシを配布しようと、
ネパール人の女子留学生にバイトで来てもらうことになっていたのですが、
当日、彼女は起きられなかったらしく、約束の時間に来ませんでした。
おいおい!

怒るというより、そのいい加減さにあきれてしもうた。

(けっきょくその日はチラシをまかず、
大量のチラシは数日かけてボクが近所にポスティングしました。)

pagetop ↑

さいしょのスタッフ紹介

2010.02.20(Sat)

『開店!』 Comment(0)Trackback(0)
開店時のスタッフは、ネパール人留学生のビッペンドラとマルコム。

低資金で開店する場合、きっちり給料をはらう必要のない
家族従業員だけのほうがいいそうなんだけど、
オクサンは子どもが小さいから、夜に毎日入ってもらわれへんから、
最初からアルバイトスタッフをやとった。

ずっとレギュラーで入ってくれてるマルコム。

マルコム

さいしょのころ入ってもらってたビッペンドラ。

ビペンドラ


このふたりは工事中からずっと手伝ってくれていた。

pagetop ↑

▼ プロフィール

mayabuta

Author:mayabuta
大阪谷九の「タパの店」ことGORKHA BAZARです!店長のタパは関西弁べらべらのネパール人!底抜けに明るいキャラでお客様を楽しませます。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 mayabuta all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。