スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

お金を借りる その1

2009.10.31(Sat)

『開店資金の準備』 Comment(0)Trackback(0)
起業のためにお金を借りるには、国民金融公庫(2009年に日本政策金融公庫に名前がかわった)
がいい、ということが、本などをよんでるうちにわかってきました。

まずはローンのタイプと必要なしょるいを教えてもらうためにそうだんに行きました。

ガイジンでも永住権があるのでもうしこめるって。
でも保証人がおらへん。
ネパール人のせんぱいにたのめばなってもらえるけど、できればたのみたくない。

そしたら、利子は高くなるけど、保証人なしでもローンができる「新規開業用融資」と
いうものをすすめられた。
係りの人には、しんさもきびしくなりますよ、と言われたけど、ぼくのなかでは
保証人なしで自分でがんばってみたかったんで、
これをたのみました。

そのかわり、このタイプだと貸してもらえる金がくと同じくらいの
じこし金もひつようです。

じこしきんがあることをしょうめいするために、開業にのためにすでにはらった費用の
りょうしゅうしょや銀行のつうちょう(残高だけでなく、過去に家賃などをちゃんと
おくれずはらっているかをしらべるそうです)を見せないとあかん。

それから、自分にこれからやるビジネスに関係したけいけんがあるか、というしりょうや、
これからどのくらい売り上げがよそうできるかを書いた事業計画書も出さんとあかん。

でも、事業計画書のフォームはもらえるし、売り上げのシミュレーションも
けっこうかんたんなものでOKやった。
(ぜんぶオクサンにかいてもろて、ぼくはサインだけやったけどな。)

申請額が200万円と少なかったからやろうけど、ぶじかしてもらえました。

ローンもうしこむのはじめてやし、ぼくたちの前にあの谷九の店を借りようとした人は、
公庫でローンことわられたから開業をあきらめたと大家さんからきいてたので、
じつはちょっと、しんぱいやってんけどな。

よかった!5年ローンで毎月だいたい35000円ずつ返していくことになりました。
スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

mayabuta

Author:mayabuta
大阪谷九の「タパの店」ことGORKHA BAZARです!店長のタパは関西弁べらべらのネパール人!底抜けに明るいキャラでお客様を楽しませます。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2009 mayabuta all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。