スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルカバザールの店主はゴルカ族ではありません

2015.02.01(Sun)

『つぶやき』 Comment(0)Trackback(0)
毎度ありがとうございます。
大阪谷町9丁目のネパール料理レストラン
GORKHA BAZARです!
先日ネパールに何度か訪問したことがあるという方から
店の名前から「タパさんはゴルカ族なのですか?」と
聞かれました。
 
ゴルカ族と言うものが存在しないので、最初意味が分からなかったのですが、
どうやらその方は「グルカ兵」と言うのはゴルカ族から成っていると勘違い
なさっているようでした。
 
グルカ兵というのはイギリスの傭兵で、世界最強の戦闘力があると
言われています。この兵士たちはネパールの国中から選抜された
者たちから成り、グルン族やマガール族など、様々な民族が含まれます。
 
なので日本語のサイトで「ゴルカ族」という表記があるものもありますが、
ゴルカ族と言うものはありません。
 
ゴルカバザールのゴルカはタパの故郷の地名です。
1700年代、ネパール国内で天下統一がされていない時代に、
ゴルカの王が兵を率いてカトマンズ盆地にあった3つの王国を征服し
近代国家を築いたのです。
 
その後、イギリスがネパールに攻めて来た時に反撃し、イギリス軍は撤退。
その戦闘力を評価し、後に傭兵としてゴルカ兵を起用するようになりました。
「グルカ」というのはイギリス人たちが「ゴルカ」言えずになまって
ghrukaliになったという話です。(グルカリと言う音が「グルン」と似てるので
グルン族と勘違いする人もいるようですがそれも違います。)
 




GORKHA BAZARではこんなネパールの歴史的な話もタパから
直接聞けますよ。
 

■ゴルカバザールお店情報■


駅からの道順はこちら(地下鉄谷町9丁目徒歩2分)

【営業時間】

ランチ 11:30~15:00

ラストオーダー 30分前
ディナー 17:00~23:00

ラストオーダー 22:30


【定休日】  不定休


【お持ち帰り】お持ち帰りパックも対応しております。
       お電話でご予約いただきますと引き取りがスムーズです。

【電話】 06(4304)1608(よーさんおいしいイロオヤジ!)

【住所】  大阪市中央区高津1-2-16(大きなネパールの旗が目印)

 

GORKHA BAZARではお酒の販売もしています。
ショップはコチラ

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://gorkhabazar.blog72.fc2.com/tb.php/299-ce7c519c

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

mayabuta

Author:mayabuta
大阪谷九の「タパの店」ことGORKHA BAZARです!店長のタパは関西弁べらべらのネパール人!底抜けに明るいキャラでお客様を楽しませます。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 mayabuta all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。